沖縄の七日から四十九日

忌明け法要の準備

日時の決定など
法要の日時はご住職や親戚と相談して決めます。
忌明け法要は、ちょうど49日目が理想ですが、その日が平日の場合は参列者の都合を考え、“直前の”土曜や日曜にずらして集まりやすいように考慮しましょう。
一般的には、49日目を過ぎないように行なう事が一般的です。

招待者の決定

日時が決まったら、招待する人を決めます。
一周忌までは親戚や近親者だけでなく、故人の友人や知人などを招待するのが一般的です。

会場の決定

会場は自宅、菩提寺のほか、会館やホールを利用します。
菩提寺なら寺やご住職の都合を、会館などの場合には予約状況を確認します。

法要の連絡

日時と場所が決まったら、電話や手紙で列席者に連絡します。
先方の都合を考え、法要を行う2週間ぐらい前までには連絡します。
「葬祭連絡先リスト」は、今後の法要のときにも必要になります。
きちんと整理し、保管して置くとよいでしょう。

寺院・ご住職との打ち合わせ

ご住職との打ち合わせでは、(1)ご住職の人数と送迎方法 (2)読経御礼
(お布施)の額を決めておきます。
お布施は水引きのない不祝儀袋を用意し、表書きは「御布施」とし
その下に施主(法要の主催者)の姓名を書きます。
金額は葬儀のときよりは少なくなりますが、分からないときは葬儀社などに聞きましょう。
なお、送迎を行わない場合には別に「御車代」を、またご住職が会席に列席しない場合は「御膳料」を前もって準備します。

お料理の手配

法要終了後、ご住職と参列者をもてなす席を設けます。
招待人数に応じて、料理の手配を行います。

照屋漆器店のサービス

沖縄仏壇 仏具 位牌 沖縄仏壇 仏具 位牌 沖縄仏壇 仏具 位牌
沖縄仏壇 仏具 位牌 沖縄仏壇 仏具 位牌 沖縄仏壇 仏具 位牌
沖縄仏壇 仏具 位牌 沖縄仏壇 仏具 位牌沖縄仏壇 仏具 位牌
照屋漆器店Youtube動画
沖縄仏壇 仏具 位牌

Copyright(c) 2011 Sample Inc. All Rights Reserved.